最後の教習。大好きな曲たちと。

昨日も楽しみました。
STARTING OVER Y2 MEETS ROCK
山根康広 STARTING OVER★Y2 MEETS ROCK
 
なんか、テツの話が出てきてすごく嬉しい( ;∀;)
私にとってテツは妄想の中にいるワンちゃんでした。
 
とっても鋭いイメージがあったのですが、
一回、FC会報に写真が載ったんですよね。
それで「えっ!モコモコ系?」とびっくりした思い出があります。
 
※「俺を噛むんだよ」「彼は永遠のライバル」「主従関係で俺は彼より下らしい」みたいなことを雑誌のインタビューに書かれていたので、
シェパードみたいな鋭いイメージがあったのに、写真がモコモコでかわいくて拍子抜けした思い出があります(;´∀`)
 
 
 
昨日の放送は20時前くらいからradikoで聴けました。
どうしても夕方からの出発になった、病院までの最終教習の後…。
 
帰宅してお風呂入って晩御飯を作って…。
さあKIDS、晩御飯食べようよ。さあママはradiko聴くよ。
 
 
来週月曜から病院に通えるよ。
嬢ちゃん…眼のために頑張ろう。
ママも…運転怖いけど…あなたのために頑張るから。
 
 
子供が産まれてから車の運転を始めた私は…
いまだに…運転が怖く、40km/h以上は普段出しません。
 
車を買う時も「衝突防止機能がついてるやつ」と主人にリクエストし、
さらに主人は私のためにコーナーガード(4角の30cm以内に物体があるとアラームが鳴るもの)をつけてくれました。
 
普段は幼稚園と保育園の送迎だけなので、ゆっくり20km/h住宅街を走るので問題ないのですが
知らない道を走るときは、事前に主人の教習が欠かせません。
 
 
7月1日にドライブレコーダーをつけました。
この録画分で、教習の復習が出来るんですよね。
GoogleMapよりもホント、頭に入りやすいです。
 
 
会話も録音されているので
ここでなぜこの車線なのか、という主人のアドバイスも頭に叩き込みながら…
 
そして…その時に流れているBGM( *´艸`)
 
子供が「DVD観たい」と言わない限りは、私は運転中は大好きな山根さんの曲をかけています。
 
ドライブ用に作ったプレイリスト。
お気に入りの曲の中でも、★5レベルと★5+レベルの個人的大好きY2ソングを集結したプレイリストをかけて教習を受けているので
映像復習の時も「この曲がかかったときこの道を走った!」と覚えやすくなりました。
 
WE ARE THE WORLD
夜間飛行-with you tonight-
on the BACK STREET
I’LL BE THERE
THE HERO
Good-bye Love Road
恋人よ
この愛をかけて
黄昏
SO MUCH I LOVE YOU
ROUTE 66
MR.FRIENDS
IT’S ALL RIGHT
SIDE BY ME
IT’S
CLOUD 9
永遠の約束
などそのほかたくさん…
 
 
 
待ちに待った娘の眼の検査だけれど…
不安がいっぱい。
 
お医者様はどんな判断を下すのだろう。
 
どうか…ひどくはありませんように。
 
そして…継続して治療を受けられますように。
 
 
 
 
感染者が増える毎日…
 
未だに私は、
子供の登園と、食材・日用品の買い物しか
外出しません。
 
 
今年に入って電車に乗っていません。
2月以降ずっと外食もしていません。
美容院にも行く気が起こらず、髪も自分で切りました。
(手先が器用なので上手に切ってしまった!)
 
 
だけど…
海外の色んな情報を追っていくと
希望が持てるニュースが、ほんの少しずつですが…たまにチラっと出てきたり。
 
 
facebookを見ていても、
東京の友人たちは普通に外食して映画館に行っている…
(妊婦の友人も!)
パリの友人はカフェによく行っている…
 
あぁこれが、人類がウイルスと共存していくということなんだな。
 
 
もしかしたら、来年の春までには、
状況は今とはとても変わっている気が…します。
 
 
 
来年の春…再び
 
大好きなお兄さんにリベンジステージでお会いできることは、
決して夢物語ではない…
そんな希望が持てます。
 
 
クラウドファンディングで応援している皆さんのメッセージは
「あぁ、同じ気持ちです!そうですよね!」と
 
「音楽は負けない!」
そう、昨日のラジオon airでも…
暖かいリスナーさんの声を聴けました。
 
いつだって側にいてくれ、若い頃の自分に夢を与え励ましてくれた山根さんの楽曲…
 
一旦ファンを離れたにも関わらず、
その楽曲に私は再会(2018年8月)できて、すごく嬉しいです。
 
自分の青春時代を保存してくれた山根さんの楽曲たち…
 
そして
今も自分を支えてくれてる(2019年6月)、と実感してから…
会いたくて会いたくてたまらなくなってしまいました。
 
 
風邪ばかりひいていた娘だけど、だんだん抵抗力がついてきて…
今年は子供を夫に預けてたくさんライブに行って勇気をもらえるかな、と思った矢先のこのパンデミックだったけど
 
 
きっとまた会える…
 
 
そう信じています。